企業再生、民事再生、企業破産、会社分割などを弁護士が解決!片山総合法律事務所

弁護士による企業再生の方法


再生計画書の書き方


企業再生の本質はマイナスの状態にある再生企業を根本的に立て直し、
プラスの状態の企業に生まれ変わらせることにあります。

再生計画の作成は、企業再生のスタート時点における最大の山場であり、
明確な再生ビジョンに基づき、かつ早期に、実現可能な「再生計画書」を
作成できるか否かが、成否の大きな鍵を握っています。


再生計画書の策定の手順

再生計画書の策定の手順



再生計画書の形式


一連の手続きによって策定された再生計画は、以下のような形で書面化されます。
なお、再生計画書は決まった形式があるわけではなく、
それぞれのケースによって内容・形式も異なります

以下に示す例は必要最低限の事項を表現した計画書のイメージです。

再生計画書


詳しい内容はこちら

現状分析

再生可能性の判断

私的再生と法的再生

再生計画書の書き方

 

 

お問い合わせはこちらから!

 


その他のコンテンツについてはコチラ!

弁護士紹介 

ご相談のながれ

弁護士費用

再生事例紹介

事務所概要

企業再生の事例紹介