企業再生、民事再生、企業破産、会社分割などを弁護士が解決!片山総合法律事務所

企業再生の種類


会社分割


会社分割とは、会社の事業の全部または一部を別会社に
承継させる法制度
です。

ここでいう事業とは、事業譲渡における事業と同義です。

会社分割の形態


新設分割:分割された事業を引き継ぐ会社を新たに設立して分割する方法
吸収分割:分割された事業を既存の会社が受け入れる形で分割する方法
に分けられます。

また、
分割型:分割した事業を営む会社の株式を分割会社の既存の株主に割り当てる方法
分社型:分割会社に割り当てる方法
があります。

分割型・分社型のそれぞれについて新設分割・吸収分割のいずれの
方法も採用することができるので、結果的に4つのパターンが存在することになります。

会社分割は事業拡大のために発展的に利用することも、
不採算事業を切り放して撤退するために利用することもでき、
企業再生において前向き・後向き双方のスキームで利用可能な制度といえるでしょう。

詳しい内容はこちら

企業合併

企業売却(事業譲渡)

会社分割



お問い合わせはこちらから!

 


その他のコンテンツについてはコチラ!

弁護士紹介 

ご相談のながれ

弁護士費用

再生事例紹介

事務所概要

企業再生の事例紹介